リラックス効果のお茶

ダイエットお茶には痩せるだけでなくリラックス効果が期待できるお茶もあります。

私たちは仕事やプライベートで毎日がストレスの中で生活している環境の中の方も多いかと思われます。ストレスは体調不良の根源ともなりますので、ダイエットにも影響をしてしまうことでしょう。
ダイエットお茶に含まれるリラックス効果で体調も心も整えながら生活をしていけると良いですね。

ダイエット効果でも期待が持てる緑茶なのですが、実はリラックス効果もあると言われています。緑茶は日本人であれば馴染みのあるお茶ですが、リラックスもできるとは驚きですね。しかしカフェインが含まれていますから飲み過ぎには注意です。

リラックス効果が高いのはハーブティーに多くみられます。その中で馴染みのあるものはローズヒップティーがあります。ノカフェインですがビタミンが豊富で美肌になれるのと同時にリラックス効果も期待が出来ます。また、便秘にも効くのでデトックスでダイエット効果も期待が持てます。

カモミールティーもカフェインがないので年代問わずに利用ができ、リラックス効果も期待が持てます。また、冷え性の改善や浮腫み改善。
胃腸の調子を整える効果もありますが、菊アレルギーの方は注意が必要のようです。

まだまだ沢山ありますが、自分のこのみの味を見つけてリラックスタイムにお茶とともにホッとできる時間が持てると良いですね。そうすればダイエットにも良い効果が表れるでしょう。

貧血に効くお茶

ダイエットお茶に限らず、お茶は貧血症状のある方にはあまり良くないという話も聞いたことがある方も多いかと思われます。確かに、お茶の一部は鉄分の吸収を阻害するものもあるため、返って逆効果という場合もあります。

しかし、それはあくまでも一部のお茶であって、実は鉄分を豊富に含むお茶も存在するのです。ダイエットお茶にも鉄分が含まれたお茶もありますし、貧血のある方には不向きというお茶も場合もあります。

基本的にお茶はその成分から鉄分を阻害するものが含まれているのですが、鉄分が多いお茶であればその弊害をカバーできるというものなのですね。それではどのようなお茶があるのでしょうか。

馴染みのあるものとしては、杜中茶があげられるでしょう。多くのお店で販売をされているので、購入もしやすいです。ミネラル分も豊富ですが、やや苦みがあるので好き嫌いが出るとも言われています。

一時、ブームとなったとうもろこしのひげ茶やコーンのお茶も実は鉄分が多いお茶です。また、ノンカフェインで鉄の吸収を邪魔するタンニンという成分もありませんので、お勧めのお茶でしょう。

その他にもダイエットお茶として有名なマテ茶も鉄分が多いとして知られています。食物繊維も豊富なのでダイエット時には効果的に必要な成分が摂れますね。

ごぼう茶も食物繊維が豊富で知られていますが、実は鉄分も多いのでお勧めのお茶です。気になる方は好みの味を探して利用をしてみましょう。

ストレスを軽減してくれるお茶

現代社会は非常にストレスの多い環境です。私たちは何らかのストレスを感じて生きているといっても良いでしょう。

また、ストレスは良い刺激のストレスと身体に悪影響を及ぼすストレスがあるのですが、圧倒的に悪影響のストレスが多いかと思われます。そのストレスも極限までいけば体調不良どころか精神にも悪影響を及ぼすのですから、気をつけなければなりません。

そのような時、ストレスを軽くしてくれるお茶が有効です。また、ダイエットお茶として飲まれている中にもストレス軽減が期待できるお茶もあります。上手に利用をして体重も心も軽くなれると良いですね。
ストレス軽減効果が高いと言われているものは緑茶です。緑茶はこれまでもダイエットお茶以外に多々紹介をされていますが、非常に万能で有能な飲み物ということが分かりますね。

どうしてストレス軽減に効くのかというと、緑茶の中にはテアニンと呼ばれる成分が含まれており、その成分が効くというのです。さらに、緑茶の中でも新茶と呼ばれるものがより効果的と言われています。

もうひとつ、飲みやすく知られているお茶としては玄米茶があります。玄米茶も緑茶から作られたものですが、カフェインも緑茶より少ないので幅広い年代に好まれていますね。玄米茶にはストレスに作用してくれる有名な成分が含まれています。

一時ブームとなったのでご存知の方もいるかも知れません。非常に有効な成分なのでぜひとも利用したいところです。

風邪予防や重症化を防ぐ

ダイエットお茶でダイエット効果を期待する以外にも、冬になると風邪予防にお茶が効くと聞いた事がある方も多いことでしょう。実際に風邪予防や風邪の重症化を防ぐ効果にお茶が有効的との研究結果があります。
その中でも風邪予防に有効的なお茶は何かご紹介をしてみたいと思います。

多くは漢方由来のものが多いようですが、実際はどのようなお茶なのでしょうか。
風邪予防に高い効果を発揮するものとして有名なのはバンラン茶と呼ばれるものです。アブラナ科の植物から作られたものなのですが、中国では学校でも集団で利用をされ高い風邪予防の効果が見られているというお茶です。

日本では緑茶や紅茶でうがいをすると良いということが知られています。これは事実で緑茶に含まれているカテキンが風邪のウィルスを弱めてしまう効果があるからです。緑茶はダイエットお茶としても効果があるので、ダイエットと風邪予防が両立できるのは非常に便利ですね。

カテキン自体が風邪ウィルスを弱めるのですが、緑茶はそのなかでも特に風邪に強いカテキンが含まれているというのです。

もちろん、ダイエットお茶同様緑茶だけ飲んでも完璧な予防とはなりませんが、食事や生活態度などに気をつけながら緑茶を併用することで、風邪に負けない身体作りができるのではないのでしょうか。

そのほかにも風邪予防に効果的と言われるお茶はありますので、気になる方はいろいろと情報収集をして試してみると良いですね。


冷え性には温かいお茶を

ダイエットお茶は主に脂肪を燃やしたり便秘を改善し代謝をアップさせるような作用が中心として知られていますが、代謝を上げるためには身体が冷えているとなかなか効果が上がりません。

特に女性の方は冷え性という方が多くみられ、もともと身体が冷えているとそこから脂肪を燃やすだけの代謝を上げるには相当の努力が必要となります。

そこで注目なのが、身体を温めるお茶をダイエット茶として利用するというものです。身体が内側から温められれば必然的に代謝も上がりやすくなり結果として運動などを併用することで脂肪も燃えやすくなります。では、そのような効果が期待される血行が良くなる効果があるお茶は何があるのでしょうか。

身体を温めると聞いて一番初めにイメージするのはショウガではないのでしょうか?その効果は昔から認められていますね。ダイエットお茶としても利用でき、ショウガ湯や紅茶に入れて飲むのが知られています。

カフェインが気になる方は黒豆茶がお勧めです。身体を温めると同時に女性ホルモンにも作用をして整えてくれるので、妊婦の方にも人気があります。

美肌効果も合わせて期待できるのはゆず茶です。お風呂にも入れられるゆずはビタミンCが豊富なのですが、リラックス効果も高いので就寝前に飲むと良いとも言われています。

これらのお茶はもちろん、基本的に身体を温めるためには温かい温度のお茶を飲む事です。お腹から温める事で更に効果が出やすくなるからです。